CMダルセン

テレビcm広告費用の相場や費用対効果を高めるポイント!!

レビcm広告には大きく分けて4種類の広告があり、それぞれの費用や活用メリットが異なります。テレビcm広告料金の種類別の費用相場を理解し、自社に合った広告代理店を選びましょう。

 

目次

1 テレビcmの広告費費用相場
2 テレビcm広告は低予算から出稿できる
3 テレビcm広告の費用対効果を高めるポイント
4 テレビcm広告動画の制作ならCMダセルン
5 テレビcm広告動画の放映ならSkySeaS(スカイシーズ)
6 テレビcm広告の効果測定でお悩みならSkySeaS

 

  広告単価 最低出稿金額 最低保証期間 ターゲティング

スポット型テレビcm

0.1円~10円/1人当たり再生

※広告代理店によって大きく異なります

10万円~数千万,数億円

※広告代理店によって大きく異なります

1日以上

「エリア」

「時間帯」

タイム型テレビcm

 

0.4円~40円/1人当たり再生

※テレビ番組と広告代理店によって異なります

20万円~数千万円

※テレビ番組によって異なります

3か月以上

「エリア」

「番組名」

オンライン型テレビcm

5円~15円/1人当たり再生

※広告代理店によって異なります

50万円~数百万円

※広告代理店によって異なります

1週間以上

「エリア」

「性別」

「番組ジャンル」

SAS(スマート アド セールス)

5円~40円/1人当たり再生

※テレビ番組によって異なります

5万円~100万円

※テレビ局によって異なります

1日以上

「エリア」

「番組名」

 

4種類のテレビcm広告の放映費の料金相場や諸条件の違いは上記の表の通りです。広告費用や条件がそれぞれ異なっているため、自社で打ち出したい広告の目的や予算に合わせて活用すると良いでしょう。

テレビcm広告はWeb広告とは異なり、出稿手続きを依頼する広告代理店によって、広告単価の設定は異なります。広告単価に応じて出稿量(CM放送回数)は変わります。同じ広告費であっても、選ぶ広告代理店によって放送できるCM回数が変わってくるのです。その為、広告代理店をきちんと選ぶことが大切になります。

CMプランの提案までのスピード感を比較することが、もっとも重要です。CMプランの交渉をテレビ局と直接実施できる広告代理店は日本国内に多くは存在しません。多くの広告代理店は、テレビCM広告代理店に仲介を依頼しています。テレビ局と直接交渉できるテレビCM広告代理店であれば、約1~2週間の間にCMプランを提案できます。他のテレビCM広告代理店に依頼している場合、仲介の時間がかかり約2~4週間かかることもあるようです。このような場合、仲介コストが必要となるため、放送できるCM回数も少なくなってしまうでしょう。

ある程度の融通を聞いてくれるところかという点も選定の目安になります。「動画制作では撮影を任せ、編集は自社で行いたい」「スポット型テレビCMでもCM出稿したい番組をある程度指定できる」などの融通をきいてもらえば、限られた予算をオーバーすることなく、予算を使いたい部分に有効活用できます。

信頼できるテレビCM広告代理店とは長く、友好的な関係を築くことがおすすめです。「変動が激しい放送枠の最新の空き枠情報」や「特別番組などの最新情報」「特価情報」など希少な情報をもらえる可能性があります。

 

・テレビCM広告代理店SkySeaSに「全国のテレビCM広告単価一覧表」の送付を依頼するならこちら

 

テレビcm広告は低予算から出稿できる

 

テレビcm広告は、広告代理店によっては、企業の広告の目的や予算に合わせた形式で低予算からでも出稿が可能です。出稿コストを抑えられる分、「複数の放映エリアを試してみる」という動画によるテストマーケティングという考え方もできるでしょう。

テレビCMを取り扱う広告代理店が増えたことにより、従来よりもテレビCM出稿のハードルは下がっています。しかし、最低出稿金額の設定が数百万円である場合や広告料金の単価設定が割高である場合も多く、テレビCM出稿を任せる広告代理店選びにはコツが必要です。費用面で不安な場合は、運用型テレビCMが低額の予算で放映できる❝CMダセルン❞を利用してみてはいかがでしょうか。3つのモデルプランがあり、月額11万円、月額33万円、月額55万円の中から選べます。

 

テレビcm広告の費用対効果を高めるポイント

テレビcm広告は低予算で始められるとは言え、手間暇をかけるならできる限り効果を高めたいところ。ただ動画をテレビに出稿するだけでは、広告費用を効率的に使えないでしょう。ここでは、テレビCM広告で費用対効果をアップさせる4つのポイントを紹介します。

①目的を明確にする

  • まず、テレビCM広告を通して自社が達成したい広告の目的を明確にしましょう。テレビCM広告は「ブランド認知度アップ」「商品の販売促進」「高単価商品の通信販売」「人材採用」「知名度の維持」「組織内部を盛り上げる組織内ブランディング」など多くの目的を達成することができます。

    広告の目的を明確にすることで、広告の目的に合ったフォーマットを選択できるため、より費用対効果が高まります。

    たとえば、「ブランド認知度アップ」が目的ならスポット型テレビCM広告やタイム型テレビCM広告いずれも向いていますが、短期間での効果を望むならスポット型テレビCM広告が有効でしょう。目的に合わせて広告を選択することが、費用対効果を高めるポイントです。

②ターゲットを明確にする

  • 次に、どのような人に対して自社の商品やサービスをPRしたいのか、動画広告のターゲットを明確にしましょう。テレビ局やテレビ番組毎に、視聴者の「年齢」「性別」「嗜好性」などの特徴があります。ターゲット層と親和性の高いテレビ局や番組を選ぶことが費用対効果を更に高めます。

    ターゲット層にリーチできるテレビ局、番組、曜日などの視聴傾向データを広告配信に活用できます。これらを詳細に明確にすることで、広告を見せたいターゲット層へのリーチに繋がります。

    広告代理店によっては、自社のターゲット層に合うテレビ局を選定してくれます。番組の平均視聴率や視聴者層などの特徴をデータで示してくれる広告代理店であれば、より効果的に広告費を使うことができます。

③分析ツールで効果測定を行う

テレビcm広告の費用対効果を高めるためには、分析ツールを使った効果測定も欠かせません。

設定した広告の目的は達成しているのか、広告を配信するタイミングは問題ないのか、広告の受け皿となっているWebサイトは問題ないのかなど、効果測定ツールを上手く活用することで、より効果的な戦略を立てられるでしょう。広告の効果を客観的にみるために、「Googleアナリティクス」だけでなく、テレビCMの出稿データと連動した「テレビcm広告効果測定専用ツール」の活用がおすすめです。Google社が提供する「Googleアナリティクス」は無料で使えます。さらに、SkySeaS社の提供する「テレビcm広告効果測定ツール ダセルン」も無料で使えます。

④好感度の高い動画を用意する

テレビcm広告の費用対効果をアップさせるには、セオリーに従った好感度の高い動画を用意することが大切です。YouTube広告では、心拍型ストーリー曲線と呼ばれる視聴者にスキップされずに視聴者をひきこむストーリー構成が大事と言われています。しかし、テレビcm広告においては、山形のシンプルなストーリー構成が、好感度が高く良い動画であると言われています。

好感度の低い動画と好感度の高い動画では、同じ出稿量でも、獲得できるCM認知度に差があります。さらに、企業に対してマイナスイメージを持たれてしまう場合もあります。せっかくテレビCM出稿をしても、好感度が低い動画広告では視聴者は反応してくれません。

「Web動画広告しか制作したことがない」「付き合いのある動画制作会社がテレビcm広告は作ったことがない」など自社での動画制作に不安があったり、思うようなテレビCM動画ができていなかったりする場合は、テレビCMの動画の専門業者に詳しい広告代理店に相談することをおすすめします。

<関連リンク>SkySeaSでの予算別テレビcm広告・Web広告制作事例と好感度の高い動画を作るポイント

 

テレビCM広告動画の制作ならCMダセルン

CMダセルンは、「動画制作」「テレビCM放映」「テレビCM効果測定」ができるサービスです。テレビCM広告代理店SkySeaSが提供しています。テレビCM広告代理店SkySeaSは1000本以上の動画制作実績があります。テレビCM広告代理店SkySeaSで動画を制作するメリットは大きく以下の5つです。

✓「15秒でインパクトを残すことができる」

✓「好感度を与えることができる」

✓「ブランドのイメージに合ったタレントも検討できる」

✓「動画のイメージに合った音(ナレーター・BGM)を作ることができる」

✓「テレビCMデータへの変換作業が不要である」

 

テレビCM広告動画の放映ならCMダセルン

CMダセルンは、「動画制作」「テレビCM放映」「テレビCM効果測定」ができるサービスです。テレビCM広告代理店SkySeaSが提供しています。テレビCM広告代理店SkySeaSは100億円以上のCM放映枠の調達実績があります。テレビCM広告代理店SkySeaSでテレビCMを放映するメリットは大きく以下の4つです。

✓「業界最安値クラスの放送単価でCM放送ができる」

✓「業界最高クラスの品質の放送枠でCM放送ができる」

  • ゴールデンタイム1回以上の高品質
  • CM放送枠の平均世帯視聴率6%以上の高品質

✓「スポット型テレビCMでもタイム型テレビCMでも選ぶことができる」

✓「ターゲット顧客に合う放送局を選ぶことができる」

 

テレビcm広告の効果測定でお悩みならSkySeaS

CMダセルンは、「動画制作」「テレビCM放映」「テレビCM効果測定」ができるサービスです。テレビCM広告代理店SkySeaSが提供しています。CMダセルンで広告効果を測定するメリットは大きく以下の4つです。

✓「業界初!効果測定ツール代、ずーっと0円で利用できる」

✓「テレビ局の最適化ができる」

✓「動画素材のABテストができる」

✓「わかりやすい統計項目だから、ストレスなく効果測定ツールが利用できる」

 

一覧に戻る
PAGE TOP